読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jのあれこれ

COJトレードのあれこれ

新バージョン初日をみてのレート予測とか

新バージョン稼働当日、新環境やレートに胸を膨らませていた僕に予想外のところからフックが飛んできた。

 

そう、新衣装ですね!

f:id:tsann1115:20150226220702j:plain

(C)SEGA

 

昨日カジュアル衣装買うのに8000円ほど使ったところに新衣装ですよ。

ニコ生で予想できていたこととはいえ、追加が早すぎるんだよなぁ…

前回のカジュアル衣装は綾花目的で回したんだけど今回も綾花目的で回すことになりそうだ。

 

 

だってJDだよ? JKのまりねやJCの沙耶が制服着るのとは重みが違うんだよ!!

以前は、PVアニメでいろんな男に声掛けまくってて同性に嫌われてそうってイメージだったけど、前回のカジュアル衣装のパイスラを見てから僕の中の何かがハジけたし、今回の衣装でその印象は別次元のものへと昇華された。

 

気分はさながらイメクラ

こんな衣装で「さあ起きて! もう一度よ!!」とか言われたら僕のブレイブドラゴンだって思わず行動権を回復してしまうんだよ。それで1CPとか安すぎる。

オ○タサー姫的な衣装でも思ったんだけど、綾花にはまりねや沙耶とは一線を画す何かがあると思う。ほとんど綾花つかわないから見る機会ないけど…

 

 

 

環境に関係ない話はこれくらいにしておいて新カードのレート予想をちょこっとやっていこうと思います。

まず今パック、FはともかくNは高騰しないってのが僕の見解。

SR枠2つな上に、現状どっちにも使い道がありそうで、VR枠にもそこそこ有用なものが揃ってるからマネキ演出に不安がない。

 

 

全30種だからよっぽど引きが悪くなければ1万も引けば必要なカードが必要な分だけは揃いそうな気がするので、両SRともいいとこキャンバスくらいかなぁ(向こうは1/6だしキャンバスの方が高い気がする)って感じだと思う。

ご祝儀価格の現状でもリーナ・アテナましてや石・ブブを引っ張るのは無理だし、それで募集が出てるなら必要枚数揃ってなくても流してしまっていいくらい。どうせ1週間後には3枚でもブブは出なくなってるかなというのが僕の予想。

 

 

当然ランリプで上位陣が使いまくれば手のひら返して需要うなぎのぼりだとは思うんだけど、「選ばれし者」にしろ「ライブオンステージ」にしろ他の返す札を引きこんだり、出すための条件を作り出すためのカードなんだよね。

そういうカードが揃ってるってことはトレードせずとも自分で必要枚数分は回しちゃう人たちばかりなので、結局高見は難しいんじゃないかなぁ…

 

今回はあくまで予想なので正確な調査は、土日を挟んでレートが落ち着いてからじっくり仕様と思います。

 

 

 

PS.

初動とはいえ、あれだけ騒がれてたミューズを対面で1回しか見なかった。

今日の対面はほとんどハンデス・青赤・海洋。

新カードに有利なデッキをぶつけようっていうJユーザーの性格の悪さがうかがえて悲しくなったし、おんなじことを考えて海洋握ってる自分がいて何とも言えない気分になったよ。

何にせよカードの評価はDOBがついてから…って思ったんだけどDOBがつくころにはMOAなんだよね。受かってるといいなぁ

 

1.3からのトレード環境を振り返る

この一週間毎日が憂鬱だった。

仕事がないのに他の人の作業待ちとか手伝いで11時近くまで拘束されたり、休日出勤したり、AP燃えたり…中でも僕を苛立たせたのはワンハンパックだった。

 

前回リーナ2にFヒュプノス1ってまずまずの戦果だったから期待してたのに、今回は卑弥呼1。

そんな引きとは裏腹にTLの排出報告ではフォイルSRがバンバン飛んできてて憂鬱感を一層加速させてた気がする。

そもそも1クレ(CP)使って3ドローとかワンハンじゃねーだろ。そこは2クレでいいから7ドローにしろよって愚痴はさておき、そろそろ新バージョンも出るので1.3からのレートについてちょっと振り返ってみるのも悪くないかなぁとか思う。

 

1.3追加からトレードレートってのがかなりぶっ壊れてきてて、正直今のツイッタートレードは利用しないほうが正解かなってのが僕の私見。(注:ここはトレードレートのブログです)その理由はFPRカードの出現とエラッタ、それにユーザーの増加による民度の低下だと思ってるんだけど順を追って思い返してみよう。

 

 

1.3追加当初は既存のレートから乖離したものっていうのはまだ登場してなくて、せいぜい「秩序の楯」せいでブブのレートが下降した時期が一瞬あったかな~ってくらいのスタートだった気がする。処女発言でやたら高見されてたアテナとかいうカードがあったけど、ボイス程度じゃ環境には逆らえないなぁって感じでレートが落ち着いていった。

 

レート崩壊の序曲は間違いなくPRカードのブースト排出から始まったと僕個人としては確信している。今まで高見をされ続けていた黄レイア、暴ネビといったカードがことごとく紙きれ同然のレートに下がってFの異様な高騰があったのをよく覚えている。そもそも昔はコードが7000円とかでオークションに流れてたネビロスがおまけ以下のレートに落ちるとは誰が予測出来ようか。

でもまぁ、それはいいと思うんですよ。黄レイアなんかは直前イベントでの再配布されてたし、皆予想出来てたんでそこまでレートは荒れなかった。

 

 

でもコイツらは突然やってきた。

f:id:tsann1115:20150219015816j:plain

f:id:tsann1115:20150219015837j:plain

f:id:tsann1115:20150219015845j:plain

(c)SEGA

CPUサレンダーを強要する悪の申し子たち

「ブースト限定PRカード」

 

先行バアルの胡散臭い押しつけ力が注目されてFはおろかNまで高見される奇妙な現象は僕の中のレート感を揺るがすには十分で、ツクヨミにいたっては初動がNですらベルゼレートでスタートしたもんだから僕のツイッター内レートの信用はガタ落ちした。

 

当然すぐに収束したわけだけど、その余波でいまだにツクヨミ提供でベルゼ、石あたりを希望する輩が頻出するあたり、初動の連中が提示した法外なレートの罪は重い。

だいたい1万かけても当たるかわからんベルゼとやってりゃ自然と出るようなブースト排出を比べるのがそもそもおかしいってのに排出当初はだれも気付けてなかったんだから恐ろしい。

 

 

レートの勢力図が変わった原因は棒をクルクルするこいつを筆頭としたエラッタによるものが大きいんだけど、TCGである以上どうしようもないなぁって感覚が僕にはある(KONAMI感)

f:id:tsann1115:20150129001148j:plain

(C)SEGA

カイムの死亡はもちろん、だっくん・ウンディーネ・ティターニアなんかのレートの変動や黄単スピムの死亡に伴うカンナのレート下降(現在はK井珍獣の台頭で復帰気味かも)があって、エラッタに交渉時期が重なってトレードでもめた方もいるのではないだろうか?

 

こういった外的要因はいろいろあったんだけれど、一番の問題はやっぱりユーザーだと思うわけですよ。

レート詳しくないんですよぉ(大嘘)って連中が弾にもならないフォイルリストを引っ提げてSRや高レートフォイルを募集してハッシュタグを埋め尽くし、レートに疎そうな募集を見つけると(疎くなくてもワンチャン狙いで提案だけする)ハイエナのように群がり詐欺じみた提案する連中がやたらと目につくようになった。

ユーザーが増えたと喜ぶべきなのか民度が下がったと悲しむべきなのかは微妙なところだし、詐欺トレかどうかの判断は提案の仕方や決裂時をチラ見した僕の主観によるところが大きいので自分が満足できる内容であればジャンジャントレードしていいと思います。

 

最後に、ツクヨミ放出でいまだにブブ募集をかけているそこのアナタ!

高額SRを引き出すのは絶対に無理ですし、募集を見た人からは大体嘲笑されています。ゲーム上の盤面を見るように自分の都合だけでなく周りの状況も確認しながらトレード募集はしましょう!

 

なんか愚痴だかボヤきだかわからん記事が多いので、次回は1.3EXのレートが落ち着いたらそれをまとめようかなと思ってます。

レートに悩んだら

何名かの有名プレイヤーブログ記事による草の根喧伝活動のおかげで若干落ち着きを取り戻し始めたトレード界隈。

かくいう僕も昨日4000円ほど突っ込んでサレンダーしてきました。

 

途中いっつもゴミカードかRPばかりを運んでくるアクティスが聞きなれないボイスを発するわけですよ。そりゃあ期待して急いでサレンダーボタン押すじゃないですか?

f:id:tsann1115:20150205002327j:plain

こんないっぱいのプレゼント見せられちゃ期待するしかないんですよ(正直SR確定演出かと思ってました)

 

 

それが……

f:id:tsann1115:20150205002307j:plain

これだよ(茫然自失)

 

急にわくわくしながらカメラを構えてた自分が恥ずかしくなったし、「ハァ~~!?」とか割とでかい声が思わず漏れてた気がしなくもない。

Jを始めて早4ヶ月ちょい、負け試合とはいえ初めて全リプで痴態を晒したその日に送られたアクティスからの最上級の贈り物。それがこれ。

そう、彼女が持ってきた新のプレゼントは、カードではなく

導入の話題だったのだ!!(デデドン)

 

 

ツクヨミが出て早1週間ほど経ち、だいぶレートも落ち着いてきたかなぁというところ。巷ではウンディーネやティターニアといったシステム系ユニットがにわかに高騰を見せているのが目立ったのと、個人的に注目したいのがアテナの募集がリーナを徐々に上回ってきている気がするということ。DOB更新次第ではレートに多少開きが出るかもなぁと思う程度にはアテナ募集が目立っていた。

 

気になるツクヨミレートだがキャンパス以上大リーナ以下というのが個人的な適正レート。今後落ちることはあっても上がることはないので価値が落ちる前に流したい人は適当なところで手を打つのが無難なように思える。(あきらかに募集よりも提供が上回ってきているため)

こんな感じに水もののように価値が変遷するのがトレードレートなんですが、今回はVR以下のカード群で僕がレートをつける際の基準のようなものを書こうかなぁと思います。(R以下ではレアリティーの差を僕は重視していません。例:デスクラウンと蒼ヒトミを比べたらCの蒼ヒトミの方が明らかに高価)

 

だらだらと書いてもしょうもないテーマなので大きな要点をまず3つ。

1.欲しがっている人がどれくらいいるか。

2.どれくらいパックが回っているか

3.何枚くらい同時に出せるか

 

 

1は当然っちゃ当然なんだけど、「もし」って可能性にかけて、永遠に4pから動きそうにないカードを提供欄に書いてる人を割とみるので念のために。ハッシュタグをざーっと見て希望によく見るものが現在のトレンドと考えていい。また、全国に潜ったときに対面でよく出てくるカードは希望者が多いので、レートに詰まったら直近の全国でどんなデッキと多く当たっているかを思い出すといいだろう。

(珍獣、スピムハンデス、海洋なんかはいつでもいるので常に安定したレート。なのでこの辺の中で自分なりの基準を作ってもいいと思う。)

 

2に関しては


エラッタの話題とトレードレートのあれこれ - Jのあれこれ

こっちで書いているので割愛。

余談ではあるが1.3のR以下フォイルはパック回り過ぎてて本当に価値が低くなった。

 

3は団体割引的なやつ。

パックを買っても同じフォイルやSRを引き続けることは難しいと思うんですよ。(僕は6回連続でマネキとマーヤが「たけぞう」を連れてきたけど)

なので、何枚も出してくれたり同名カードを出す場合は少し高く見る人が多い気がします。僕的にはカードを点数で見たときに、最大で×1.3くらいまでは見れる要素かなと思っています。(たとえば20点の希望カード4種で80点のところを枚数でおまけしてベルゼ出したり)まぁ全部が希望カードだった場合に限りますが。

 

なんかレートの話題っていうか「うちのアクティスが仕事をしないんだが俺はもう限界かもしれない」って愚痴になってた気がしないでもなぁ。

ともあれ、明日の朝はDOB更新なので今日はこれくらいでおやすみなさい。

 

理想のトレード相手を考える

いや~ツクヨミすごいね。

ベルゼとピンとかアホかよってレートでじゃんじゃか募集出てる。のわりには対面に出てきたことがない。バアルは排出初日の対面ですでにチラホラ見かけてただけに、今超高レートで手に入れた人が1週間後にどんな顔するのか若干心配な感じ。

ってなわけで今日はツクヨミ排出で盛り上がるツイッターでのトレードについてです。

 

今回のお題でもある理想のトレード相手なんだけど、これは別に人気ないカードで超高レートカードを出してくれるみたいなATMのような人のことではなく、トレード後にお互い得したな~と思えるような人のことだと僕は考えてる。

 

このゲームのレート感ってカードの所持数によって変動していくところがあって、高レートSRの所持枚数が増えるごとにフォイルの比重が高くなる。フルコンプしちゃうとやることがなくなるのでフォイル集めに移行するわけだ。「いや、その金でプレイしろよ」って言いたくなるところだけどそこは集めたくなっちゃうオタクのかなしい性なんだよね。わかるわ

こういう理由があるので、なるべく僕はNSRとフォイルカードのトレードを心がけるようにしている。やっぱりwinwinなる可能性が高い相手とトレードした方が気持ちがいい。

 

あと、フォイルリストを出してフォイルとトレード希望って募集をよく見るんだけど実はこれはあんまりお勧めしたくない。一定以下のフォイルのレートが50歩100歩なのは前回の記事で書いたと思うんだけど、そのなかでもやっぱり高見・低見は出てきてしまうし、個人差が出る。なまじカード所持量が一定を超えてレートに関する知識があるもんだから損したくないって気持ちを前面に押し出した泥沼交渉になることが多くて、(条件確定までのリプライでのやりとりが4回以上のトレードは大体こういう理由)それを究極にこじらせた結果が晒し。晒しとかフルブ&マキブ動物園とやってることが変わらないんだよなぁ…

 

そもそも整理されてなくて残数0のカードが多いリストが上がり過ぎているせいで、僕は最近ハッシュタグ上のフォイルリスト見るのが億劫になってきてて、そういう人は割と多いんじゃないかな? なので、色ごとに分けた最新のリストを募集で載せると閲覧者が増えて募集に引っかかることが多くなるかもしれない。たとえばハンデスカードを募集しててロキが提供に出る人なんてまずいないんだから色ごとに分けるのは結構重要だと思うよ。

 

 

最後にトレード成立に大事なのはある程度のところで折れることかなぁと思う。たとえばカンナとか黄レイア絡みのトレードでの決裂はほとんど見ない。大体の場合カンナが欲しいほうが折れて提案を飲むから。

べつに進んで損しろというわけじゃないけどある程度のところで折れるっていうのもトレードでカードを集めるには大事な要素じゃないかな。

 

今回言いたかったことは、カード足りない人はフォイルをガンガン吐いてベルゼオブジョーカーのスタートラインに立ちましょう! フォイル欲しい人は基本ブブ吐けば安定だよということ。

 

 

 

エラッタの話題とトレードレートのあれこれ

トレードレートの話題でブログでも書こうと思ったら、投稿直前にエラッタ情報ですよ!

突然の事件に書いていた記事は全面ご破算。ツイッターで煽られまくってJ子の心がついに折れたのかと、的外れな心配をしつつ急遽本文の書き直し。

 

エラッタ直前のカイム告別式で笑いを誘ったカイムの遺影は、実際に施行されるとどうしようもない現実として我々を襲ってきた。

f:id:tsann1115:20150129001148j:plain

(c)SEGA

 

5000火力にあっさり沈むその姿は、はたして使う意味があるのかという疑念と「あ、レートガタ落ちだな」という感想しか生まなかった。TL上ではカイムの弱体化でトレードキャンセルされたというわけのわからない事例まで発生し、TCGを株にたとえたどっかの社長のありがたいお言葉が脳裏をよぎる。

そんなカイム株の暴落を頭の隅に留めつつ、カードが揃っていない初心者から「フォイルに手を出してみたいかも!」という人向けの大まかなトレードレートについて考えてみようというのが今回のテーマ。(あくまで、今まで僕がしてきたトレードを参考に大まかにまとめたものなので、大きく損をしない為の指標程度に留めてもらいたいです。)

 

レートを語る上で欠かせない高レートSR。

COJトレードの世界においては通貨そのもので、指標となるのは募集ダントツのベルゼ、石を中心に、大リーナ、アテナ。一歩遅れてキャンパス、御供、マーヤというのが人気どころ。

「んなもん知ってんだよボケ!!」って人も多いと思うので表にまとめるとこんな感じ。

 

100:ベルゼ

75:石

70:リーナ&アテナ

35:キャンパス

30:マーヤ&御供

----越えられない壁ーーーー

20:奇術師、セレクト

 

この辺までのSRが通貨になりうるカードで、これらのフォイルに関してはノーマルの2倍くらいを見るのが妥当だと思う。

したらばとかだとフォイルはNの1.5倍が妥当みたいな書かれ方をしてることが多いけど、現在フォイルを収集している人はかなり増えていて、フォイルの価値自体が上がってきているなぁというのが2倍の理由。実際そういう条件で出してる人は多いし普通に成立する。

 

次にフォイルのレート関しては需要、レアリティ、排出パックの回されている量を基準に僕は考えていて、パックの回転率的には現状

1.3≧1.2>1.1>1.1EX2>1.2EX>1.1EX1

 

というような感じだと思う。

基本SRを狙いつつあわよくばフォイル…みたいなスタンスで回す人が多いので、SRが高いパックがよく回る。石排出のEX2は1/2で「たけぞう」とかいうクソカードがひょっこり現れるのでマネキ演出が来ても安心できない上に他にはレイニーくらいしか当たりがない。当然他パックで出たカードでトレードすればいいやと考えれる人が出るので供給が下がった結果が今の石レート。

 

1.2はブブ、最悪御供が出ればいいやと考えて回してもSRの当たりが1/3なのでやっぱり価値高め。(そもそもカイムが死んでベルゼ・オブ・ジョーカーの様相を呈し始めてるのも追い風になりそう)1.1のマーヤは1/2で出る上に、サーチ珍獣目当てでパックを回すので使用率とは裏腹に意外と安い。ダークマターはトレードでいいやという人ばかりなのでそもそも回す人がほとんどいない。(なので六花、マッドシスターなんかは案外高見できる)

 

ここで注目したいのが1.2EXである。

SRは伝説の奇術師が多少注目されるもののあまりうれしくないという珍しいパックで、このパックの目玉はVRのフォイル。

カンナ、テューポーンというバカに高い2枚に加え、沖田・歴戦の勇士・ティターニアと粒ぞろい。おまけにヒュプノス、聖女の祈り、死壊石、青ヒトミ、エンビルなどR以下にDOP0p帯の3積推奨カードが大賑わい。先述の理由で1.2EXのフォイルは供給が少ないため高見を期待できる。

また1.0系のフォイルはハナクソを集めるという特殊な排出方式になっており、SRの方がよく出るという謎仕様のためR~UCのカードが高くなりがちとなっている(カイムは暴落したけど)ため、1.0系フォイルのSR以下のDOB0pフォイルを出すときはよく注意してほしい。

 

トレードに慣れていない人が1.0・1.0EX・1.2EX(後述のPR)のフォイルカードを提供に出す場合は注意しよう。ハイエナのような輩のバカみたいなレートでの申し込みが殺到するはずである。

 

最後にSRが集まりきっていないという人のために高レートフォイルをいくつか列挙する。

白夜刀のカンナ:100

f:id:tsann1115:20150129023001j:plain

(c)SEGA

正直、供給の少なさを考えればブブですら若干安い。高見ド安定で多少ゴネて無理なお願いをしても、よっぽど馬鹿な提案をしなければ相手は飲むはず。それほどまでにこのカードの供給は少ない。

ハッパロイド:65

万能ドローはこんなもん。出す人なら石くらいまでは出すかも

 

サーチ珍獣:50

タコ、ブロナ、カパエルの3種は大体こんなもん。3積み安定でどのデッキにも入るのでフォイル集めの入門的な立ち位置。この3種の価値に差はないというのが暗黙のルール。(差をつけるとしたら環境的にタコが一番高くなるはずである)

 

テューポーン、キャプテンキッド、アザゼル:40

大人気ユニット。マーヤとかよりは高い程度には人気があるし、アザゼルなんかは持ってても出す人少ない。

 

聖女の祈り:35

f:id:tsann1115:20150129024023j:plain

(C)SEGA

正直なんで低見されてるかわからんカード。

数が少ないのにたまにでる提供にアホみたいな低見でトレードを申し込む輩が後を絶たないカード。最低でもマーヤ。マーヤが揃っているならば出すべきではない。

1、2枚フォイルを足せば十分にブブが出てくる程度に需要はある。

 

この下は本当に大まかで差異はあってないようなもの。前述のパックの回されてる量と需要とそのときのDOPを参考に決めるとよい。

 

25:アーテー、タボデビ、(カイム、あわだっくん)、ジャンプー、アリエなどの1.0系0pカード(VR以上を除く)とDOP0pのVRフォイル+ヒュプノス

カイムだっくんは死んだのでもう少し落ちるかも。昔はカイムも石とピンとかいわれてた時代があったなぁ…

 

20:R~Cのよく見るフォイル(弱肉、人の業、ロキ、ヒトミ、死壊石とか)

これ以下のフォイルはほぼほぼ価値なしと考えていい(レートに不満があるときの調整用)

 

番外編:PR(フォイル)

バアル、天竜レイア、暴虐のネビロス(おそらくここにツクヨミ、海洋トリガーも入る)

は最低ブブ以上の価値があると考えていい。

地下書庫、封印の壷くらいまでなら、ブブとのピントレードも十分射程圏内。

紫電竜は虹キャン+@といったところだろうか…

それ以外はあまり高見されていないのが現状。あくまでPRはフォイルだから価値があるので、Nが玉になると考えてはいけない。そもそもブブや石がトレードに出るような連中はノーマルカPRなどRPに変わってしまうくらいは持っている(海洋トリガー、魔道の書は除く)逆にいえばカードが足りない人はお願いすればVR以下のカードはおまけとして結構もらえる可能性が高い。

 

最後に

点数をつけたがこれは目安であって、たとえばマーヤ3枚出しますからブブくださいみたいな募集が成立することは稀。

買い物をするときに全部5000円の商品を全部100円玉で購入しようとすれば、店からは渋い顔をされるのが目に見えている。(ちなみに硬貨20枚以上のみでの支払いの場合、店側は拒否することができるとか何とか)

1:4位の枚数比が限度なんじゃないかなぁと僕は漠然と考えている。

 

思ったより長々と書いてしまったのでトレードについて総括。

トレードは本来足りないカードを補完するために行うのであって藁しべ長者的に利益を増やすものではないことを留意すること。ワンチャン狙いの詐欺じみた提案やレート云々で追加を要求する人はたいていカードが欲しいというより、利益を上げたいって人なのでスルー安定。少しくらい損しても欲しいカードがあるみたいな心づもりでいれば、成立もスムーズになるはずである。(カンナの項目からの手のひら返し)

 

何が言いたかったかというとトレードの弾を確保するためにパックはガンガン回しましょうということ。